¥0

現在カート内に商品はございません。

「みんつく」サービス利用規約

凸版印刷株式会社(以下「当社」といいます)は、「みんつく」サービス利用規約(以下「本規約」といいます)に基づき、コンテンツホルダー(第2条第1号に定義)が承認する公式コンテンツ(第2条第2号に定義)を機軸としたファンコミュニティサービス「みんつく」(公式コンテンツの閲覧やフォトブック等の通信販売サービスその他「みんつく」の名称で提供するすべてのサービスを含み、総称して以下「本サービス」といいます)を運営します。

第1章 総則

第1条(目的および適用)

1. 本規約は、本サービスの利用者(第2条第3号に定義する本アプリ等本アプリ等の閲覧者、投稿者、情報共有者、商品等の購入者を含み、総称して以下「利用者」といいます)と当社との間の権利義務関係および本サービスの利用条件について定めることを目的とし、利用者と当社との間の本サービスの利用にかかる一切の関係に適用されます。
2. 本サービスにおいて個別規約(本サービスに関して、本規約とは別に「規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称で当社が配布または掲示している文書をいいます)がある場合、利用者は、本規約のほか個別規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません。本規約と個別規約の定めが異なるときは、個別規約の定めが本規約に優先して適用されるものとします。以下、本規約および個別規約によって定められた利用者と当社との間の契約関係を総称して「利用契約」といいます。
3. 利用者が本サービスの利用を申し込んだ場合または本サービスを実際に利用した場合は、利用契約の内容を承諾したものとみなし、以後は利用者と当社との間で利用契約の内容が適用されるものとします。
4. 当社は、利用契約に基づき本サービスを運営します。

第2条(定義)

① 「コンテンツホルダー」とは、本サービスのために当社および利用者に対して公式コンテンツの利用を承認した、公式コンテンツの権利者をいいます。
② 「公式コンテンツ」とは、当社がコンテンツホルダーとの契約に基づき本サービスのために利用許諾を受け、当社が利用者に対して本サービスの範囲内において利用を再許諾する写真その他のコンテンツデータをいいます。
③ 「本アプリ等」とは、利用者が本サービスを利用するための手段として当社が提供するアプリケーションおよびWebサイトの総称をいいます。
④ 「コミュニティページ」とは、利用者が投稿および閲覧をすることができる、本アプリ等上に設置された公開ページをいいます。
⑤ 「投稿」とは、コンテンツホルダーまたは利用者が投稿ページ上にアップロードする写真、映像、音声、文章、絵文字、イラスト、アイコン、外部リンクURL等の情報であって、コンテンツホルダーまたは利用者自身が作成または入力するものをいいます。
⑥ 「シェア」とは、コンテンツホルダーまたは他の利用者の投稿を引用して、利用者自らの名義で再投稿することをいいます。
⑦ 「ファンレター」とは、コンテンツホルダーに対して利用者から送信する非公開のメッセージ送信機能およびその送信内容をいいます。
⑧ 「本商品」とは、公式コンテンツを使用した印刷複製物(フォトブック等、本アプリ等上で当社が表示するものをいいます)であって、当社が印刷・製造し販売する物品をいいます。なお、当社およびコンテンツホルダーが許諾した場合には、利用者アップロード画像等(第13号に定義)を本商品の印刷内容に含めることができます。
⑨ 「誌面データ」とは、本商品の印刷内容を決定するために、利用者が本商品編集ページ上において作成するデジタルデータをいいます。
⑩ 「編集中データ」とは、作成途中で一時保存する誌面データをいいます。
⑪ 「本商品編集ページ」とは、利用者が誌面データを作成することができる、本アプリ等上に設置されたページをいいます。
⑫ 「本商品購入ページ」とは、利用者が本商品を注文し購入することができる、本アプリ等上に設置されたページをいいます。
⑬ 「利用者アップロード画像等」とは、当社およびコンテンツホルダーが許諾した場合において、本商品の印刷内容に含めることを目的として利用者が本アプリ等にアップロードする画像等(写真、イラスト等、これらを用いた二次的著作物を含み、以下「画像等」といいます)であって、利用者自身が撮影もしくは制作した画像等(二次的著作物の場合は利用者の責任において原権利者に許諾を得たものに限ります)または利用者自身が被写体となった画像等をいいます。

第3条(本サービスの運営)

1. 本サービスは、当社が企画し運営する当社独自のサービスであり、コンテンツホルダーが運営または提供するものではありません。
2. 当社は、当社が必要と判断した場合、当社の裁量により、本サービスの内容を変更できるものとします。この場合、当社は、当該変更内容につき次条の定めに準じて利用者へ通知するものとし、利用者は、特段の異議なく変更後の本サービスを利用した場合は当該変更内容につき同意したとみなされます。
3. 利用者は、本規約の定めに従い、自己の責任において本サービスを利用するものとします。また、利用者は、本サービスを利用するために必要な情報通信機器(PC、スマートフォン、携帯電話その他の機器)等および通信費(本アプリ等の閲覧、メール送信その他の通信にかかる費用)等の一切につき、利用者自身がこれを負担することに同意するものとします。

第4条(本規約の変更)

1. 当社は、以下の条件のいずれかを満たす場合に、当社の裁量により、本規約を随時変更することができるものとします。この場合、利用者は利用条件その他利用契約の内容について、変更後の新たな規約に従うものとします。
① 本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合するものと当社が判断したとき
② 本規約の変更が、利用契約の目的、変更の必要性、変更後の内容の相当性等の事情に照らして合理的なものであると当社が判断したとき
2. 当社が前項の変更を行う場合には、変更後の新たな規約の内容を本アプリ等への掲載、電子メールによる配信、その他相当の方法で公表するものとし、公表の際に定める30日以上の相当な期間を経過した日から、変更後の新たな規約が適用されるものとします。

第5条(通知)

1. 当社から利用者への通知は、利用契約に特段の定めのない限り、電子メールの送信または本アプリ等への掲載その他当社が適切と判断する方法によって行うものとします。
2. 前項に定める当社から利用者への通知は、当社が電子メールを送信した時点または本アプリ等へ掲載した時点から効力を生じるものとします。

第2章 ユーザー登録

第6条(ユーザー登録)

1. 当社は、日本国内からのアクセスおよび利用に対してのみ、本サービスを提供します。本サービスは、日本国内に住所を有しない方はご利用いただけません。
2. 本サービスを利用する利用者は、当社の定める手続に基づき、本サービスを利用する前に、本アプリ等上でユーザー登録を完了する必要があります。また、本サービスで本商品を注文する場合には、配送情報を追加登録する必要があります。なお、第6章以下に定める購入代金等を除き、ユーザー登録自体にかかる費用(入会金または月額費用など)は発生しません。
3. 利用者は、本規約を遵守することに同意したうえで、本アプリ等上で当社指定の登録フォームに登録事項(メールアドレス)を入力、または当社の指定するソーシャルログイン(他社SNSのアカウントに基づいて本サービスにログインすることをいいます。以下同じ)を利用して申込む方法により、ユーザー登録を行うものとします。
4. 利用者は、ユーザー登録をすることにより、本アプリ等においてコミュニティページを利用すること、本商品の編集中データを保持すること、および本商品の注文を行うことができます。
5. 利用者は、前項の定めに基づくユーザー登録事項に誤りがあった場合には、本アプリ等上の会員情報編集画面上で修正することができます。
6. ユーザー登録事項は、メールアドレスまたはソーシャルログイン時のID情報(以下「ソーシャルログインID」といいます)、ユーザーネーム、生年月日、居住地(都道府県)、性別となります。本商品を配送するための配送先情報については、第7章の定めに従い、利用者が本商品を注文する都度、当社指定の方法により入力するものとします。
7. 当社は、当社の基準に従って、利用者のユーザー登録の可否を判断することができるものとします。ただし、本項の定めにより、利用者がユーザー登録事項その他の目的で当社に提供または伝送する情報について、当社が監視する義務を負うことはありません。
8. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、ユーザー登録および再登録を拒否することができるものとし、また、ユーザー登録完了後に当該事由に該当することが判明した場合には、利用者のユーザー登録の取消し、ユーザー登録された情報の削除または本サービスにおける売買契約を利用者の同意なく取消すことができるものとします。この場合において、当社は、利用者に対しその理由について一切の開示義務または応答義務を負わず、ユーザー登録の拒否または取消しによって利用者に生じた損害について賠償する義務を一切負わないものとします。
① 日本国以外からのアクセスまたは利用である場合、または日本国内に住所を有しない方である場合
② ユーザー登録事項の全部または一部に虚偽、誤記または記載漏れがあった場合(架空名義、匿名その他利用者本人以外の名義による申込みを含みますがこれに限られません)
③ 利用者本人以外の実在する人物の氏名その他の不正な情報をユーザーネームとして登録した場合
④ 未成年者
⑤ 成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合
⑥ 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標榜ゴロまたは特殊知能暴力集団その他これに準じる者をいいます。以下同じとします)である、または反社会的勢力等と非難されるべき関係を有していると当社が判断した場合
⑦ 過去に当社との契約に違反した者またはその関係者であると当社が判断した場合
⑧ その他、当社がユーザー登録を適当ではないと判断する場合

第7条(ID・パスワード)

1. 利用者は、本サービスの利用において用いるID(ユーザー登録時に用いたメールアドレスまたはソーシャルログインID)およびパスワードの組み合わせを第三者に開示、貸与、共有しないとともに、第三者に漏えいすることのないよう厳重に管理するものとします。IDおよびパスワードの管理不備、使用上の過誤、第三者の使用等により利用者自身およびその他の者が損害を被った場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
2. 第三者が利用者のIDおよびパスワードを用いて本サービスを利用した場合、当該行為は利用者の行為とみなされるものとし、利用者はかかる利用に関する購入代金の支払その他の債務一切を負担するものとします。また、当該行為により当社が損害を被った場合、利用者は当該損害を補填するものとします。ただし、当社の故意または重過失によりIDおよびパスワードが第三者に利用された場合はこの限りでありません。

第8条(ソーシャルログインに関する特則)

1. 利用者は、ソーシャルログインIDの発行を受けたSNS(以下「発行元SNS」といいます)において、発行元SNSが定める利用規約等を遵守するものとし、ソーシャルログインIDの取扱いについては当該利用規約等の定めに従うものとします。
2. 利用者は、発行元SNSにおいて以下各号に定める事由が生じた場合には、本アプリ等へのログインに支障が生じまたはログイン不能となることがあることにつき、あらかじめ承諾するものとします。
(1) 利用者が発行元SNSを退会した場合。
(2) 発行元SNSにおいてシステムトラブル等の障害が発生した場合。
(3) 発行元SNSの機能、仕様または運営方針等に変更が生じた場合。
(4) 発行元SNSの運営が停止、中断または廃止された場合。
(5) 前各項に定める以外の理由により、発行元SNSの利用に障害が生じた場合。

第3章 知的財産権の帰属

第9条(権利帰属)

1. 本サービスを構成する公式コンテンツ、本アプリ等、プログラム、ソフトウェア、サービス、手続き、商標、商号およびそれに付随する技術全般、本商品等に関する著作権、特許権、商標権、およびその他のすべての知的財産権ならびに肖像権は、すべて当社または当社に許諾した第三者に帰属します。
2. 本アプリ等に掲載されるすべての商標およびサービスマークは、当社が権利を保有し、またはライセンスその他の正当な権原に基づき使用するものです。当社は利用者に対して、当該商標等を無断で使用または利用することを禁止します。
3. 利用者は、本サービスの利用によって、本サービスに関する知的財産権の使用または利用(複製、送信、転載、改変などの行為を含みます)が利用者に許諾されるものではないことにつき、あらかじめ承諾するものとします。
4. 利用者は、本アプリ等に掲載されるすべての内容につき、当社が許諾する範囲(利用者自身による私的利用)以外の目的で使用または利用する権原を一切有さないものとします。
5. 公式コンテンツ、本アプリ等および本商品の無断による複製(コピー、ダウンロード、スクリーンショットその他あらゆる手段による複製を含みます)、複写、公衆送信、転載、翻案、翻訳を禁じます。また、本商品を代行業者等の第三者にスキャンやデジタル化を委託することは、たとえ個人や家庭内の利用であっても、著作権法上、認められておりません。
6. 利用者アップロード画像等にかかる著作権は利用者または利用者に許諾した第三者に帰属し、利用者アップロード画像等の被写体(肖像を含む)にかかる権利は当該被写体または肖像の権利者に帰属します。
7. 利用者は、利用者アップロード画像等を本サービスにおいて利用すること(本アプリ等へアップロードすること、本商品の印刷内容に含めることを含みますがこれに限られません)に関する正当な権利を有しており、利用者アップロード画像等が第三者の権利を侵害しないことを保証するものとします。また、利用者は、利用者アップロード画像等に第三者が権利を保有する著作物(キャラクターイラスト、アイコン、スタンプ、フレーム、特徴的なフィルターやエフェクト、インターネットからダウンロードした画像等、歌詞や文章の引用等を含みますがこれに限られません)または名称等(当社およびコンテンツホルダーが許諾した以外の企業名、商品名、ブランド名、キャッチフレーズ、ロゴマーク、キャラクター名、キャラクターのセリフ、人物名、楽曲タイトル名等を含みますがこれに限られません)が含まれる場合には、利用者の責任において当該第三者から適切な許諾を得なければなりません。

第4章 利用者による情報発信

第10条(コミュニティページ)

1. 利用者は、本サービスのコミュニティページを利用する場合には、コミュニティページが本サービスの利用者すべてに公開されていることを十分認識し、社会通念上相当の良識をもって投稿およびシェアを行う義務を負うものとします。また、利用者は、自己の責任と判断のもとで投稿およびシェアを行うことにつき、あらかじめ同意するものとします。
2. 利用者は、コミュニティページにおいて、以下の各号に定める禁止行為をしてはなりません。
① コミュニティページに利用者自身または第三者の個人情報を投稿すること。
② コミュニティページに他の利用者または特定のコンテンツホルダーの名誉棄損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる投稿をすること。
③ コミュニティページに他の利用者または第三者の権利(著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権を含みますがこれに限られません)の侵害につながる投稿をすること。
④ コミュニティページ上の秩序を乱すような投稿をすること。
⑤ コミュニティページに虚偽または事実無根の情報を投稿すること。
⑥ 当社があらかじめ許諾した場合を除き、公式コンテンツを当社の許諾なくSNS・インターネットで公開すること。
⑦ 当社およびコンテンツホルダーがあらかじめ許諾した場合を除き、利用者アップロード画像等をコミュニティページに投稿すること。
⑧ 前各号に該当するおそれがあると当社が判断する投稿または行為を行うこと。
3. 利用者がコミュニティページを利用したことにより不利益を被った場合においても、当社の故意または重過失に帰すべき事由に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負いません。
4. 当社は、利用者が第2項各号に定める禁止行為を行った場合には、事前に利用者に通知することなく、当該禁止行為に該当する投稿を削除した上で利用者に対する本サービスの全部または一部の提供を一時的にまたは完全に停止できるものとします。この場合において、当社は、利用者に対しその理由について一切の開示義務を負わず、また、本サービスの停止等によって利用者に生じた損害について賠償する義務を一切負わないものとします。ただし、本項の定めは、当社がそのような確認を行う義務を負うものではありません。
5. 当社は、本サービスで提供する情報を充実させる目的または本サービスの利便性を高める目的のもと、コミュニティページに掲載されるキーワードを取得し分析する場合があり、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。なお、当社による当該キーワード取得および分析によって、個人を特定することはありません。

第11条(ファンレター)

1. 利用者は、本サービスのファンレターを利用する場合には、社会通念上相当の良識をもってファンレターを作成する義務を負うものとします。また、利用者は、自己の責任と判断のもとでファンレターを利用することにつき、あらかじめ同意するものとします。
2. ファンレターは、利用者が送信しコンテンツホルダーが受信する一方向の通信のみを行います。利用者が送信したファンレターに関して、当社またはコンテンツホルダーが返信等を行うことはありません。
3. 利用者がファンレターを利用した場合、当社がコンテンツホルダーに対してユーザーネーム以外の利用者の登録事項を開示することはありません。
4. 利用者は、ファンレターの利用にあたり、以下の各号に定める禁止行為をしてはなりません。
① ファンレターの内容に利用者自身または第三者の個人情報を記載すること。
② ファンレターの内容に他の利用者または特定のコンテンツホルダーの名誉棄損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる記載をすること。
③ ファンレターの内容に他の利用者または第三者の権利(著作権、商標権その他の知的財産権、プライバシー権、パブリシティ権、肖像権を含みますがこれに限られません)の侵害につながる記載をすること。
④ ファンレターの内容に本サービスの秩序を乱すような記載をすること。
⑤ ファンレターの内容に虚偽または事実無根の情報を記載すること。
⑥ 第2項の定めにかかわらず、ファンレターにおいて返信を要求すること。
⑦ 前各号に該当するおそれがあると当社が判断する記載または行為を行うこと。
5. 当社は、利用者が第39条に定める禁止行為を行った場合、その他法令または本規約の遵守状況等を確認する必要上緊急やむを得ない場合には、ファンレターの記載内容を確認することができるものとします。ただし、当社がそのような確認を行う義務を負うものではありません。また、当社は、利用者がファンレターに関して法令または本規約に違反した場合(違反するおそれがあると当社が認めた場合を含みます)もしくは本サービスの円滑な提供上やむを得ない場合には、事前に利用者に通知することなく、利用者に対する本サービスの全部または一部の提供を一時的にまたは完全に停止できるものとします。この場合において、当社は、利用者に対しその理由について一切の開示義務を負わず、又、本サービスの停止等によって利用者に生じた損害について賠償する義務を一切負わないものとします。
6. 当社は、本サービスで提供する情報を充実させる目的または本サービスの利便性を高める目的のもと、ファンレターに含まれるキーワードを取得し分析する場合があり、利用者はこれをあらかじめ承諾するものとします。なお、当社による当該キーワード取得および分析によって、個人を特定することはありません。

第12条 (第三者サービス)

コミュニティページにおいて利用者に提供される情報には、当社と提携する第三者(コンテンツホルダーを含みます)が提供するサービスまたはコンテンツが含まれる場合があります。この場合、当該サービスまたはコンテンツに対する責任は、当該第三者が負うものとします。なお、当該サービスまたはコンテンツには、当該第三者が定める利用規約その他の条件が適用される場合があり、利用者は、当該第三者が必要と判断した場合には当該第三者の利用規約等に同意する必要があります。

第13条 (広告表示)

当社は、本サービスにおいて、当社または当社と提携する第三者(コンテンツホルダーを含みます)の広告を、コミュニティページ上に掲載もしくは利用者に個別に通知等することができるものとします。

第5章 本商品

第14条(本商品)

1.  本サービスを経由して利用者が購入する本商品は、公式コンテンツの複製物であり、本商品を購入する利用者自身が個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを予定しています。本商品を頒布もしくは販売(転売を含む)する行為(そのおそれがあると当社が判断する行為を含みます)または商用目的もしくは営利目的の利用は、第39条第1項に基づき一切禁止します。
2. 本商品は、当社およびコンテンツホルダーが許諾した場合に限り、利用者アップロード画像等を印刷内容に含めることができます。ただし、本サービスにおいて利用可能な利用者アップロード画像等は、第2条第13号および第9条第7項の条件をすべて満たすものに限られます。

第15条(誌面データ)

1. 利用者は、本商品編集ページにおいて、本商品の印刷内容を決定するための誌面データを作成することができます。誌面データは、本商品編集ページ上に表示された公式コンテンツおよび利用者アップロード画像等(総称して以下「印刷対象画像」といいます)の中から、利用者が任意の印刷対象画像を選択し、かつ本商品編集ページ上でレイアウトおよび編集することによって作成されます。
2. 利用者は、誌面データの作成を利用者以外の第三者に委託または請け負わせることはできません。誌面データは、本サービスにおいてユーザー登録をした利用者自身が作成する必要があります。

第16条(編集中データ)

1. 利用者は、編集中データを本商品編集ページ上に一時保存することができます。一時保存した編集中データは、利用者が再び本商品編集ページにアクセスし、本サービスにログインすることにより、利用者が再度編集することができる状態となります。
2. 前項の定めにかかわらず、編集中データを一時保存する際の利用者の通信状態や操作ミスその他の事由により、編集中データが正しく保持されない場合があります。当社は、理由の如何を問わず、編集中データの正確なバックアップを保持することを一切保証せず、また、編集中データが消失または破損等した場合においても利用者に生じる損害等につき一切の責任を負わないものとします。
3. 当社が編集中データを保持する期間は、コンテンツホルダーが公式コンテンツごとに別途定める公開許諾期間とします。当社は、当該期間が経過した後は、当社の判断により利用者の編集中データを任意に削除できるものとします。
4. 編集中データは、利用者のパソコンやスマートフォン等にダウンロードしたり、データのみを書き出したり等をすることは、一切できません。

第17条(校了)

1. 利用者は、誌面データの作成が完了した場合は、次章の定めに従い、誌面データを本商品として印刷し製本することに同意のうえ、本商品の購入を申込むものとします。
2. 前項に定める本商品の購入申込が完了した時点をもって、利用者の誌面データは校了(最終確認が完了しかつ印刷して良いと利用者が承認したことをいい、以下「校了」といいます)したものとみなします。
3. 利用者は、校了後の誌面データを修正することは一切できません。また、当社は、校了後の誌面データの修正要望には一切応じません。

第18条(本商品の仕様)

1. 本商品の仕様(公式コンテンツの種類、被写体、印刷対象画像の画質、縦横比、解像度等、および誌面のレイアウト、デザイン、フォント、アイコン等を含みますがこれに限られません)は、当社があらかじめ定めた仕様に限定され、利用者の要望によるカスタマイズや変更等は一切できません。
2. 本商品編集ページまたは誌面データにおいて、当社およびコンテンツホルダーがあらかじめ許諾した場合を除き、利用者が用意する素材(画像やイラスト等)をアップロードすることはできません。
3. 当社は、利用者アップロード画像等に対して、補正、加工、編集その他一切の変更を加えることはありません。利用者アップロード画像等の内容、被写体、画質、縦横比、解像度等は、利用者がアップロードした状態のままで使用されます。
4. 本商品および誌面データには、奥付(巻末部分)その他任意の箇所に本サービスの名称または当社が必要と判断する事項を記載する場合があり、利用者はあらかじめこれに同意するものとします。
5. 利用者は、本商品を購入した場合に限り、本アプリ等上で校了データを継続して閲覧することが可能です。ただし、当該閲覧可能期間は、当社が任意に定められるものとします。

第19条(本商品に関するデータのバックアップ)

当社は、本商品編集ページにおける誌面データおよび編集中データの保存または保管等に関する正確性、完全性、有用性および信頼性について、明示的または黙示的を問わず一切保証せず、誌面データおよび編集中データのバックアップを保存または保管する義務を負いません。

第6章 本商品の売買契約

第20条(売買契約の成立)

1. 利用者は、本商品購入ページを利用して、校了した誌面データに基づく本商品を購入することができます。利用者は、本商品の購入を希望する場合には、当社が指定する方法に従って購入を申込むものとします。
2. 本商品の売買契約は、利用者が本商品購入ページ上で送信する購入申込に対して、当社が承諾および購入申込受付完了の旨を通知する電子メールを利用者に発信した時点で、当社と利用者との間で成立するものとします。

第21条(支払方法)

1. 本商品の価格は、当社が本商品購入ページ上に表示するものとし、本商品を購入する利用者は、前条第2項に定める売買契約の成立後、当社が指定する方法により購入代金を支払うものとします。
2. 本商品の購入代金は、クレジットカードによる決済(1回払い)のみとし、分割払いその他の支払方法は選択できないものとします。
3. 利用者は、決済代行会社およびクレジットカード会社の規定に従うものとします。
4. 利用者と決済代行会社またはクレジットカード会社との間で発生した一切の紛争については、利用者と決済代行会社またはクレジットカード会社との間で解決するものとし、当社は一切の責を負わないものとします。
5. 当社が別途発行するクーポン類を除き、本商品の購入代金として、ギフトカードその他の金券類は一切ご利用できません。
6. 本商品にかかる消費税等は、本商品購入ページに表示する通りとします。
7. 本商品の配送手数料については、本商品購入ページに表示する通りとします。なお、配送手数料は売買契約ごとに算出されるものとし、同一の利用者に属する複数の売買契約については、それぞれに配送手数料がかかるものとします。

第22条(売買契約のキャンセル不可)

本商品は、売買契約の成立後に製造(印刷および製本)を行う受注生産品であるため、第20条第2項に定める売買契約の成立後は、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、いかなる理由によっても売買契約のキャンセル(取消し)または返金等に応じることはできません。

第23条(当社からの売買契約の取消し)

当社は、利用者からの購入申込に対し、利用者が以下の各号に該当する場合には、売買契約を取消すことができるものとします。
① クレジットカード会社による審査の結果、利用承認が受けられなかった場合
② 利用者が第6条第8項各号に違反していると当社が認めた場合
③ 利用者が第25条第2項に規定する事業者を配送先に指定した場合
④ 利用者が本商品を受領せず、第29条第2項の規定が適用された場合
⑤ 購入申込対象の誌面データの内容が、第39条第1項の禁止事項に該当する場合
⑥ その他、特に当社が売買契約取消しの必要を認める場合

第24条(支払遅延損害金)

利用者が購入代金の支払を遅滞した場合には、当社は利用者に対し、支払期日に支払うべき額から既払金を控除した未払額に年14.6%を乗じて計算した額を遅延損害金として請求できるものとします。

第7章 本商品の配送

第25条(配送先)

1. 本商品の配送先は、日本国内に限定するものとします。
2. 利用者は、本商品の配送先として、郵便局内私書箱・私設私書箱その他本商品の受領確認が不明確となるおそれのある住所および海外発送・転送サービス等の事業者の住所を指定してはなりません。
3. 当社は、利用者が指定した配送先宛に本商品を配送することにより、本商品の引渡し債務を履行するものとします。

第26条(配送および受領確認)

1. 本商品の売買契約が成立した後、当社は、利用者が本商品の購入申込時に指定した配送先宛に、当社指定の配送業者を通じて本商品を配送します。
2. 利用者は、配送された本商品を受領後、すみやかに受領内容を確認するものとします。

第27条(不良品の交換)

1. 前条の定めに基づく受領確認の結果、本商品に乱丁または落丁、破損、汚損、欠損や購入申込内容との相違または不足などの不良(総称して以下「不良品」といいます)があった場合には、配送完了後8日以内(以下「交換可能期間」といいます)に、本商品購入ページに掲載する当社所定の問い合わせメールアドレス宛に利用者がメールにて連絡をした場合に限り、当社は良品との交換に応じるものとします。なお、本項の規定に該当する場合における良品との交換(本商品の再製造)および再配達にかかる費用は当社が負担するものとし、交換および再配達の手続きについては、当社から利用者へ別途通知するものとします。
2. 交換可能期間が経過した後は、当社の故意または重過失に起因する不良品の場合を除き、いかなる理由によっても交換に応じることはできません。
3. 不良品に対する当社の対応は良品との交換のみとし、当社の故意または重過失に起因する不良品の場合を除き、いかなる理由によっても、返品、返金、減額、売買契約の取消し等を行うことはできません。

第28条(所有権の移転)

1. 利用者が本商品の購入申込時に指定した配送先において、本商品が受領された時点で、本商品の所有権は当社から利用者に移転するものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、利用者がクレジットカードによる決済を選択した場合には、クレジット会社の定める会員規約に従い、本商品の所有権がクレジット会社に移転する場合があります。この場合、当社は、当該所有権移転後の本商品につき、何ら関与または関知しないものとします。

第29条(利用者の受領義務)

1. 利用者は、不在その他の事由により本商品を受領できなかった場合には、当社指定の配送業者が定める期間内に、本商品を受領する義務を負うものとします。
2. 配送された本商品を利用者が受領しないために本商品が当社へ返送された場合には、当社は、本商品を売買契約の成立日の翌日から起算して60日間保管するものとします。また、当社は、当該保管期間内に利用者からの再配達要請がない場合には、当該売買契約を解除したうえで本商品を廃棄できるものとします。この場合、返金等は行いません。
3. 当社は、前項に定める本商品の返送が当社の故意または重過失に起因する場合を除き、利用者との売買契約を解除した後においても、当該返送および再配達にかかる配送手数料ならびに保管費その他の費用を利用者に請求できるものとします。

第8章 保証・免責

第30条(製造物責任)

当社は、製造物責任法の規定に基づき、本商品の物理的な欠陥により利用者または第三者の生命、身体または財産を侵害したときは、これによって生じた損害を賠償する責を負うものとします。

第31条(本商品に関する免責)

1. 当社は、前条に定める場合を除き、本商品に関する正確性、完全性、有用性、信頼性および特定の目的に対する適合性について、明示的または黙示的を問わず一切保証しません。また、当社は、第27条第1項および前条に定める場合を除き、本商品の不良、欠陥、不具合、瑕疵その他の契約不適合(以下「契約不適合」といいます)および当該契約不適合に起因して生じた損害、損失その他の不利益等(以下「損害等」といいます)について、いかなる責任も負わないものとします。
2. 当社は、本商品の耐久性を一切保証しません。利用者は、本商品につき、直射日光を避け、高温多湿にならない環境下で使用しなければならないことに同意するものとします。
3. 当社は、利用者または第三者が、通常の用法かつ社会通念上相当の範囲を超えて本商品を使用したことに起因する損害等について、いかなる責任も負わないものとします。
4. 当社は、コンテンツホルダーから提供された公式コンテンツを、現状有姿のまま本商品のために使用します。当社は、公式コンテンツの内容、画質、解像度その他の公式コンテンツに起因する印刷上の問題等につき、いかなる責任も負わないものとします。
5. 当社は、利用者アップロード画像等を、現状有姿のまま本商品のために使用します。当社は、利用者アップロード画像等の内容、画質、解像度その他の利用者アップロード画像等に起因する一切の問題等(印刷上の問題等および権利上の問題等を含みますが、これに限られません)につき、いかなる責任も負わないものとします。
6. 当社は、本商品を継続的に供給する責任を負わないものとします。利用者は、本商品が予告なく販売終了となる場合につき、あらかじめ承諾するものとします。

第32条(本アプリ等に関する免責)

1. 当社は、本アプリ等において表示し、利用者がモニター等の画面で確認する印刷対象画像および本商品の見本画像(以下「表示画像」といいます)が、実際に提供する本商品のイメージ(色調、形状、質感、厚み、雰囲気を含みますが、これに限られません。以下「イメージ等」といいます)を正確に再現することを一切保証しません。また、当社は、表示画像と実際の本商品のイメージ等が異なること、または利用者が期待した仕上がり品質と異なることを理由とした返品、返金、減額、売買契約の取消しその他の請求に対して、応じる義務を一切負わないものとします。
2. 当社は、本アプリ等上のデータをバックアップする義務を一切負わないものとします。通信機器の故障または通信回線の障害その他の不可抗力により本アプリ等の運営に支障が生じた場合には、当社は何らの通知をせず、本アプリ等を閉鎖することができるものとします。
3. 利用者は、利用者自身の判断と責任のもとで本アプリ等を閲覧または利用するものとします。利用者が本アプリ等を閲覧または利用したことによる結果等について、当社の故意または重過失に帰すべき事由に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。
4. 利用者は、利用者自身の判断と責任のもとでソーシャルログインを利用し、自らソーシャルログインIDを適切に管理・利用する義務を負うものとします。利用者がソーシャルログインを利用したことまたは利用できなかったことによる利用者または第三者の損害について、当社の故意または重過失に帰すべき事由に起因する場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。

第33条(配送に関する免責)

1. 天災地変、戦争、暴動、内乱、テロ行為、労働争議、疾病・感染症の流行、輸送機関・通信回線の事故・障害(輸送機関の計画運休等を含む)、法令・規則の改廃、政府行為、システムトラブルその他の予期せぬ不可抗力により、配送が遅延または不能となる場合があります。当社は、当該遅延または不能によって直接または間接に利用者または第三者に発生した損害について、いかなる責任も負いません。
2. 当社の責に帰することのできない事由により当社が本商品を発送できない場合には、第29条第2項および第3項の定めを準用するものとします。

第34条(本サービスの運営に関する免責)

1. 当社は、以下の各号に定める場合には、本サービスの運営を停止または終了することができるものとします。この場合には、事前に当社所定の方法により利用者に通知するものとしますが、緊急かつやむを得ない場合はこの限りでありません。
① 本サービス運営用設備等の故障により保守を行う場合
② 運営上または技術上の理由でやむを得ない場合
③ 裁判所の命令または法令に基づく強制的な処分が行われた場合
④ 天災地変等の不可抗力により本サービスを運営できない場合
⑤ その他やむを得ない事由により、本サービスの運営が困難と当社が判断する場合
2. 当社は、前各項に規定する事由により本サービスを運営できなかったことにより、利用者または第三者が損害を被った場合であっても、当社の故意または重過失に起因する場合を除き、一切責任を負わないものとします。
3. 当社は、本規約に定めがある場合および当社の故意または重過失に起因する場合を除き、法律上の請求原因の如何を問わず、本サービス本サービスの利用あるいは利用不能から生じるいかなる損害に関しても一切責任を負わないものとします。

第9章 サービス停止・禁止行為

第35条(利用者からのユーザー登録の削除)

1. 利用者は、ユーザー登録の削除(退会)を希望する場合には、当社が別途定める本アプリ等の会員情報編集ページにて、必要事項を入力する方法により、ユーザー登録を削除することができます。この場合、当社は、すみやかに当該削除を承諾するものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、すでに本商品の売買契約が成立していた場合には、当社は、利用者への本商品の引渡しおよび購入代金の決済が完了するまでユーザー登録の削除を留保することができるものとします。
3. 第1項に従い利用者自らが削除したユーザー登録は、復元することができません。

第36条(当社からのユーザー登録の削除)

1. 当社は、利用者が以下の各号のいずれかに該当すると判断した場合、利用者への事前の通知もしくは催告を要することなく、ユーザー登録の削除および本サービスにおける利用契約の解約ができるものとします。
① 第6条第8項各号に違反していると当社が認めた場合
② 当社の定める審査基準に基づいて審査した結果、ユーザー登録を拒否するべき事由があったことが判明した場合
③ 居所不明または長期不在その他の事由により第29条第2項の規定を適用する場合
④ 第39条第1項に定める禁止事項を行なったと当社が認めた場合
⑤ 支払停止もしくは支払不能またはそのおそれがあると当社が判断する場合
⑥ 手形もしくは小切手が不渡りまたはそのおそれがあると当社が判断する場合
⑦ 差押え、仮差押えもしくは競売の申立があった場合または公租公課の滞納処分を受けた場合
⑧ 破産もしくは民事再生手続開始の申立があった場合または信用状態に重大な不安が生じた場合
⑨ 利用契約に違反し、当社がかかる違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されない場合
⑩ その他、利用契約を継続することが困難となる事由が生じた場合
2. 利用者は、前項に基づき当社が利用契約を解約した時点において、本商品の売買契約にかかる未払金その他支払遅延損害金等がある場合には、当社が定める日までにこれを支払うものとします。
3. 当社は、第1項に基づき当社が利用契約を解約した場合、当該解約に伴い利用者に損害が生じても、これについて一切の賠償責任を負わないものとします。
4. 当社は、前各項に基づき利用契約が解約されたことにより当社に損害が生じた場合には、利用者に対しその損害の賠償を請求することができるものとします。

第37条(本サービスの変更・終了)

1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの全部または一部を変更し、または終了するものとし、変更・終了日をもって利用契約の全部または一部を解約することができるものとします。
① 本サービスの全部または一部の変更・終了について、変更・終了日の30日前までに利用者に通知した場合
② 天災地変その他の不可抗力により、本サービスの運営ができないと当社が判断した場合
2. 利用者は、本サービスおよび利用契約の終了時点において、本商品の売買契約にかかる未払金その他支払遅延損害金等がある場合には、当社が定める日までにこれを支払うものとします。

第38条(契約終了後の措置)

1. 利用者は、利用契約が終了した場合には、本サービスを利用することができません。
2. 利用者は、利用契約が終了した時点において、本商品の売買契約にかかる未払金その他支払遅延損害金等がある場合には、直ちにこれを当社に対して支払うものとします。

第39条(禁止事項)

1. 利用者は、本サービスの利用に関して、以下の行為(そのおそれがあると当社が判断する行為を含みます)を行なってはなりません。
① 第4章に定めるコミュニティページまたはファンレターに関する禁止事項に該当する行為
② 本商品を商用目的または営利目的(私的使用として合理的な購入数量を超える場合、選挙活動や広告等に利用する場合を含みますがこれに限られません)で購入し、展示、頒布または販売(反復継続の有無を問わず、転売やオークション等を含みますがこれに限られません)する行為
③ 本商品を当社に無断で複製、公衆送信、上映、翻案する等、著作権法第21条ないし第28条に定める著作者の権利を侵害する行為
④ 当社、コンテンツホルダーまたは第三者の著作権、商標権などの知的財産権もしくは肖像権(プライバシー権またはパブリシティ権)その他の権利を侵害する行為
⑤ 公式コンテンツ(公式コンテンツを含む本商品を含みます)を自己の作品と偽って表示等する行為
⑥ 本商品の奥付(巻末部分)その他任意の箇所に表示する本サービスの名称その他当社が必要と判断する事項を削除、消去、隠ぺい、改ざん等する行為
⑦ 本アプリ等に表示する公式コンテンツまたは誌面データもしくは編集中データを、スクリーンショット等で保存する行為
⑧ 誌面データのテキスト入力可能領域に、公式コンテンツの被写体または第三者の名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる文言を記載する行為
⑨ 本商品を、公式コンテンツの被写体または第三者の名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる態様で使用または利用する行為
⑩ 当社およびコンテンツホルダーの許諾なしに、本サービスにおいて利用者アップロード画像等を利用する行為
⑪ 第2条第13号および第9条第7項の条件を満たさない画像等(個人にクローズアップして撮影した画像を被写体本人に確認せず無断で使う場合、第三者の著作物や名称等を無断で利用する場合を含みますが、これに限られません)を利用者アップロード画像等として利用する行為
⑫ 利用者アップロード画像等として、公序良俗に反する画像または第三者の名誉棄損、信用毀損、誹謗中傷、侮辱、差別、偏見等につながる画像を利用する行為
⑬ 法令または公序良俗に反する行為
⑭ 犯罪行為または犯罪に関連する行為
⑮ 他の利用者の利用を妨害する行為
⑯ 本サービスを構成するハードウェアまたはソフトウェアへの不正アクセス行為、クラッキング行為、コンピュータウイルス等の有害なプログラムを使用・提供する行為その他本サービス運営用設備等に支障を与える等の行為
⑰ 本サービスの運営を妨害する行為
⑱ 本サービスを構成するソフトウェアの解析、リバースエンジニアリングその他ソースコードを入手しようとする行為
⑲ 他人のID・パスワードを使用する行為またはその入手を試みる行為
⑳ 他の利用者のデータを閲覧、変更、改ざんする行為
㉑ なりすまし等の不正な行為
㉒ クレジットカードを不正利用して本サービスを利用する行為
㉓ 不正の利益を得る目的で、本商品を転売・再販売・オークション出品等の手段で第三者に譲渡する行為
㉔ 前各号の行為を惹起し、または容易にする行為
㉕ その他当社が不適切と判断する行為
2. 利用者は、第三者によって前項各号のいずれかに該当する行為がなされたことを知った場合、または該当する行為がなされるおそれがあると判断した場合には、直ちに当社に通知するものとします。
3. 当社は、利用者の行為が第1項各号のいずれかに該当すると当社が判断する場合には、事前に利用者に通知することなく、第36条各項の定めに従い、ユーザー登録の削除および本サービスにおける利用契約の解約ならびに再度のユーザー登録を拒否することができるものとします。

第10章 情報の取扱い

第40条(個人情報の取扱い)

当社は、利用者の個人情報を、当社が定めるプライバシーポリシー(https://shop.mintsuku.fun/privacy_policy に表示する「個人情報の取り扱いについて」)に基づいて取り扱うものとし、利用者はこれに同意するものとします。

第41条(情報の取得および利用)

1. 当社は、本サービスの改善向上、維持管理、広告宣伝、販売促進および事業開発等を目的とする統計調査のため、利用者の本サービスの利用状況および画面・項目の利用頻度等の統計数値(個人が特定されないもの)として以下の各号に定めるデータを利用する場合があります。利用者は、当社による当該利用につき、あらかじめ承諾するものとします。
① 個人情報を含まない数値・属性データ
② 本サービスの運用時に生成される各種システムログデータ
③ 利用者による本サービスの利用状況および画面・項目の利用頻度その他の統計データ
④ 前各号のデータをもとに当社が生成する二次加工データその他一切のデータ
2. 当社は、前項各号に定める加工されたデータを、本サービスの改善向上、維持管理、広告宣伝、販売促進および事業開発等のために第三者へ開示する場合があります。
3. 当社は、利用者の本サービスの利用状況に関するデータに対し個人が特定されないよう加工して利用する場合は、前条に定めるプライバシーポリシーの定めに従うものとします。

第42条 (情報のバックアップ)

1. 当社は、本サービスにおいて利用者に提供される情報、利用者が作成または送信する情報、その他利用者が本サービス上で利用することができる一切の情報等(総称して以下「利用者データ」といいます)を保存する義務を負いません。
2. 当社は、当社の故意または重過失によって利用者データに不具合が生じた場合を除き、利用者データの保存または復元等に関する利用者からの照会に応じる義務を負いません。
3. 利用者は、利用者データを保存する必要がある場合は、自らの責任において利用者データのバックアップを取るものとします。ただし、公式コンテンツならびに公式コンテンツを含む誌面データおよび編集中データは、バックアップを取ることは一切できません。

第11章 損害賠償等

第43条(責任の制限)

1. 債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、本サービスまたは利用契約に関して、当社が利用者に対して負う損害賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由によりもしくは利用契約または売買契約に違反したことが直接の原因で現実に発生した通常の損害に限定され、損害賠償の額は利用者が当社に支払い済みの購入代金等の額を超えないものとします。なお、当社の責に帰することのできない事由から生じた損害、予見の有無を問わず特別の事情から生じた損害、逸失利益にかかる損害、および本規約に定める当社の免責事項に該当する場合については、当社は賠償責任を負わないものとします。
2. 前項の定めにかかわらず、当社または利用者の故意または重過失により、その相手方に損害が生じた場合には、当該損害を賠償するものとします。

第44条(当社の責任範囲)

1. 本サービスまたは利用契約に関して当社が負う責任は、理由の如何を問わず前条の範囲に限られるものとし、当社は、以下の事由により利用者に発生した損害については、債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、賠償の責任を負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失による場合はこの限りでありません。
① 天災地変、戦争、暴動、内乱、騒乱、テロ行為、労働争議、疾病・感染症の流行、輸送機関・通信回線の事故・障害(輸送機関の計画運休等を含む)、法令・規則の改廃、政府行為その他の不可抗力
② 利用者の設備の障害または本サービス用設備等までのインターネット接続サービスの不具合等利用者の接続環境の障害
③ 本サービス用設備等からの応答時間等インターネット接続サービスの性能値に起因する損害
④ 当社が第三者から導入しているコンピュータウイルス対策ソフトについて当該第三者からウイルスパターン、ウイルス定義ファイル等を提供されていない種類のコンピュータウイルスの本サービス用設備等への侵入
⑤ 善良なる管理者の注意をもってしても防御し得ない本サービス用設備等への第三者による不正アクセスまたはアタック、通信経路上での傍受
⑥ 当社が定める手順・セキュリティ手段等を利用者が遵守しないことに起因して発生した損害
⑦ 本サービス用設備等のうち当社の製造にかからないソフトウェア(OS、ミドルウェア、DBMS)およびデータベースに起因して発生した損害
⑧ 本サービス用設備等のうち、当社の製造にかからないハードウェアに起因して発生した損害
⑨ 電気通信事業者の提供する電気通信役務の不具合に起因して発生した損害
⑩ 刑事訴訟法第218条(令状による差押え・捜索・検証)、犯罪捜査のための通信傍受に関する法律の定めに基づく強制の処分その他裁判所の命令または法令に基づく強制的な処分
⑪ 委託先の業務に関するもので、委託先の選任・監督につき当社に過失などの責に帰すべき事由がない場合
⑫ その他当社の責に帰することのできない事由
2. 当社は、利用者が本サービスを利用することにより利用者と第三者との間で生じた紛争等について、一切関知しません。ただし、万が一当該紛争等を理由として、第三者から何らかの請求・異議等が当社に対して申し立てられまたは訴訟が提起された場合において、当社が当該第三者に賠償金またはその解決に要する費用を支出したときは、利用者は当社に対し、当該賠償金またはその解決に要した費用を補償するものとします。

第12章 一般条項

第45条(反社会的勢力の排除)

1. 当社および利用者は、自らが反社会的勢力等ではなく、反社会的勢力等を利用せず、反社会的勢力等と関与もしくは取引を行わないことを相手方に対して確約するものとします。
2. 当社および利用者は、相手方が前項に違反した場合には、相手方に催告をすることを要せずに、利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
3. 前項の定めに従い解除した者は、解除された者に対して当該解除によって発生した一切の損害を請求できるものとし、解除された者は、解除した者に対して債務不履行責任、不法行為責任、その他法律上の請求原因の如何を問わず、何らの請求も行わないものとします。

第46条(委託)

当社は、本サービスの運営に関して必要となる業務の全部または一部を当社の判断にて第三者に委託することができます。この場合、当社は、当該委託先(以下「委託先」といいます)に対し、第40条(個人情報の取扱い)のほか当該委託先の業務履行について、利用契約に定める当社の義務と同等の義務を負わせるものとします。

第47条(第三者Webサイト)

本アプリ等とリンクする第三者の管理・運営するWebサイトの利用により利用者に損害が発生した場合には、当社はいかなる責任も負わないものとし、当該損害の一切につき賠償する義務を負わないものとします。

第48条(譲渡禁止)

利用者は、事前の当社の書面による承諾がない限り、利用契約上の地位または利用契約に基づく権利もしくは義務の全部または一部につき、第三者に対して、譲渡、移転、担保設定その他の処分をしてはならないものとします。

第49条(完全条項)

本規約は、本サービスにかかる利用契約の履行に関する利用者および当社間の完全かつ唯一の合意であり、本規約に定める事項に関する利用者および当社間の従前の口頭もしくは書面による意思表示に代わるものとします。

第50条(分離可能性)

1. 本規約のいずれかの条項またはその一部が適用のある法令等により無効または執行不能と判断された場合であっても、当該無効または執行不能と判断された条項または部分(以下「無効等部分」といいます)以外の部分は、継続して完全に効力を有するものとします。利用者および当社は、無効等部分を、適法とし、執行力をもたせるために必要な範囲で修正し、無効等部分の趣旨および法律的・経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。
2. 本規約のいずれかの条項またはその一部が、他の利用者との関係で無効または執行不能と判断された場合であっても、利用者との関係における有効性等には影響を及ぼさないものとします。

第51条(準拠法、合意管轄)

1. 利用契約の成立、効力、履行および解釈に関する準拠法は、日本法とします。
2. 利用者と当社の間で生じた利用契約に関する一切の紛争については、東京地方裁判所をもって第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

付則:
2021年11月1日 施行
2022年5月17日 改定

north